2007年01月13日

アメリカナイズされたドイツ車

戦前からGMの欧州拠点として発達した経緯から
ドイツ車としてはアメリカ的な実用品イメージの
強いクルマを作ってきたメーカーのオペル。

とはいいつつも、ドイツ人が作り
アウトバーンを走ってきただけに基本性能は
他のドイツ車同様カチッとしてしっかりしている。

内装・外装のイメージも国産のクルマと似ていて
特別な高級感はないもののソツなくまとまっていて
違和感が少ない。

1993年からヤナセが販売を担当しているため
サービス面でも不安はなく
ドイツ車入門としてもうってつけの選択といえる。
posted by german-car at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | オペル