2007年01月11日

アウディ現行モデル

■A3 - VWゴルフと同じくエンジンを横置きとするハッチバックモデル。
   TTと同様にDSG搭載モデルを用意する。
ベース・グレードは3ドアのA3。
2005年7月26日一部改良とともにグレードが追加され、
オープンスカイルーフも全グレードにオプション設定された。

A3(3DOOR)
A3 Sportback(5DOOR)
S3

■A4 - アウディ伝統の縦置きエンジン、フロントドライブを
    主体とした主力モデル。
四輪駆動のクワトロ仕様をはじめとして、
ステーションワゴンタイプのアバント、オープンタイプの
カブリオレ、強烈なパワーのSなど多様なラインナップを誇る。

A4
A4 Avant (ステーションワゴン)
A4 Cabrioret

■S4 - A4ベースのスポーツバージョン。V8エンジン(344ps)搭載。

S4
S4 Avant (ステーションワゴン)


■RS4 - S4よりも更にスポーツ方向へ振ったモデル。
    Sシリーズ最強モデル。420psのV8エンジンを搭載。

RS4

■A6 - アッパーミドルクラスに属するモデル。
    日本人デザイナー・ワダサトシによるスタイリング。

A6
A6 Avant (ステーションワゴン)
S6 - 5.2L V10 FSIエンジンを搭載する。
S6 Avant - 5.2L V10 FSIエンジンを搭載する。
allroad quattro - 旧A6アバントの派生SUV。
A6 allroad quattro - 現行A6アバントベースのオールロードクワトロ

■A8 - フラッグシップモデル。
    VW製W12気筒エンジンのLWBモデルもある。オールアルミボディ。

A8
A8 12-cylinder

■S8 - V10 5.2L FSIエンジンを搭載した、
    Sシリーズのフラッグシップモデル。
S8

■TT - スペシャリティモデル。先代A3・VWゴルフWがベース。
    2006年10月日本においてもシングルフレームデザインの
    新型TTが導入。

TT Coupe
TT Roadster

■Q7 - パイクスピーク クワトロ・コンセプトの市販版。
    VWトゥアレグ、ポルシェ・カイエンとシャシーを共有する。
 日本人デザイナー・ワダサトシによるデザイン。


参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by german-car at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アウディ

2006年12月09日

独自の価値観を持つ人のためのプレミアム・カー

アウディが世界的なブランドになったのは1980年
”クワトロ”の登場以降である。

4WDの乗用車はそれまでも存在したが、
アウディ・クワトロは常時4WDシステムを持つ
エレガントなロード・カーであったことが新しかった。

当時も現在も、アウディはVW傘下のメーカーだが、クワトロの出現で
世界の自動車メーカーから大いに注目されるところとなった。

アウディの4つの輪マークは、このメーカーの歴史を示している。
第2次大戦前のドイツの高級車、ホルヒを頂点に、
アウディ、ヴァンダラー、DKWの4社が集合した
自動車連合であることを表しているのだ。
この4社連合はそのまま、アウト・ウニオンを名乗った。

アウト・ウニオンは第2次大戦後、
一時ダイムラー・ベンツの傘下となって生き延び
1965年にフォルクスワーゲンの子会社となる。

アウディ・ブランドのクルマが
復活するのは、これからさらにあとの事だ。

クワトロ登場以降の20年で、メルセデス、BMWと肩を並べる
プレミアム・ブランドへと成長したのである。

「技術による先進」をスローガンにWRCを制覇し、
ル・マン24時間レースで3連勝している。

メルセデス、BMW、アウディというドイツ・プレミアム御三家の中で
アウディは人一倍速いクルマである。
ターボによるハイ・パワーの技術も持っている。

ヨーロッパでは直噴ディーゼル・ターボ、TDIは非常に高く評価されている。
ターボ+4WDはアウディの技術力の大看板である。

アウディはVW傘下にあって、VWとは少し離れたところにいる。
いまやアウディはアウディ・ブランドを確立しており、
日本でも販売網をVWと分離しアウディ1本でディーラ−展開している。

アウディはメルセデスでもない、BMWでもない
独自の価値観を持っている人が
乗っているクルマなのかもしれない。
posted by german-car at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ